所属 / コンサルティング事業本部

部署 / 第1営業部

役職 / 取締役 部長

自身のポリシーや考え方・性格

” 一つ上の目線で物事を考える “
入社当初からの上司の教えですが、一つ上の立場から物事を考えろと指導を頂いてきました。
「上司なら」「社長なら」どう考えるかを自問自答しながら行動することで、自分本位の仕事の進め方ではなく、俯瞰的な視点が身に付き、自分のことだけではなく、部のこと、会社のことを考える習慣ができたと思います。もっともっと、組織人としても人としても成長していきたいです。

入社しようと思えた理由やキッカケ

” その先の依頼者のため “
私は法学部出身ということもあり、資格取得を目指す予定でしたが、就活サイトで「士業専門」というワードに興味があり企業説明会に参加しました。
そこで「私たちの仕事は資格者の先生方のサポート=その先の依頼者のため」という社長の言葉に惹かれ入社を決意致しました。私たちは資格が無く、依頼者に直接的な法的サポートを提供出来るわけではありませんが、経営理念である「法曹業界を必要とするすべての人の為の架け橋なる」ことを目指し日々業務にあたっております。

現在している仕事内容

” 法律事務所への広告提案 “
コンサルティング事業本部第一営業部の部長として、部内のマネジメントや各クライントに対して集客提案を行っております。
私の担当しているクライアントの多くは法律事務所様であり、各案件(相続、交通事故、離婚、債務整理 等)に合わせた集客提案を行っております。案件ごとにターゲットも幅広く、これまで積み重ねた商圏調査、広告媒体ごとの費用対効果などのデータを基にクライアントへ提案をしております。集客面以外にも、人材紹介や不動産の売却案件の売却サポートまで幅広く対応しており、一言で言えば「何でも屋」です。
マネジメントにおいては、数字・人材の育成をはじめとする部の目標を具体的に立て、部として個人として目標達成できるよう取り組んでおります。

1番嬉しかったエピソード

” 部員全員の目標達成 “
第一営業部は部員7名で、うち営業職は5名です。各営業には社歴に応じた目標数字が設定されており、達成に向け日々営業活動をしております。私が初めて部長職として配属された部では、私を含め達成者はおろか、目標の50%に満たない達成度でした。そんな中でも、毎日全員で営業手法を研究し、ひとつひとつのクライアントと真剣に向き合うことで自ずと成果がついてき、今では『全員達成が常』となりました。
「ド真剣に向き合えば、数字は後からついてくる。」との社長の教えの意味が理解できた瞬間でもありました。

入社してから「成長できた」と思えること

” 「無力」が成長させてくれた “
入社3年目に部を任せて頂きましたが、当初は自分自身の「無力さ」と向き合う時期が長かったです。
今まではクライアントとだけ向き合っていればよかったところを、「組織を今後どう成長させるのか」を突き詰めて考え、自分に出来るのか不安な日々でした。しかし、変化や成長を強いられたことで、結果としてマネジメントの面白さに気付けたと思います。今でも私に果たして出来るだろうか、そんな強い危機感を持ちながら試行錯誤の日々です。
今の立場に甘んじることなく常に会社・部員・自身の成長のために尽力していきます。

今後の目標
どのような成長を求めているか

” 新規事業 “
現在進めている新規事業をリリースさせ、事業として軌道に乗せることが大きな目標です。
一般の方と士業の先生方を繋ぐ、社会的にも大きな意義のあるサービス提供を目指し、研鑽を重ねております。私は、いわゆるゼロワン地域と呼ばれる地域(弁護士が少ない、またはいない地域)で育ちましたので、ゼロワン地域でも士業サービスをもっと多くの方に浸透させたいと考えています。

就職活動のアドバイス

” 自分の使命はどこにあるのか “
企業を探していると、もちろんお給料や福利厚生、会社の規模や安定性などに目を向けると思います。
私はその判断基準にもう一つ「自分の使命は何か」を考え企業選びをしました。
何万とある企業の中から、入社後の自身の3年後、5年後、10年後の姿を思い描き、自分にしか出来ないこと、自分だから出来ることを深く考えて企業選びをしてみてはいかがでしょうか。その思い(土台)があれば、どんな環境でも成長できると思います!

2019年3月実施 社内アンケート結果より
SCHEDULE

K・Mさんの

とある一日のスケジュール

9:20~9:45 出社、スケジュール確認
おにぎりを頬張りながら、一日のスケジュールを確認します。
9:45~10:00 部朝礼
部内の一日のスケジュールを共有し、各部員のタスクの進捗を確認します。
10:00~11:00 営業電話
新規開拓のためのアポイント営業を行います。 弊社のサービスや強みを事務所ごとに紹介し、興味をもって頂けるようお話しをします。
11:00~12:00 入稿作業
この日は不動産オーナー向けの雑誌に掲載する原稿の入稿日で、クライアントの最終決済、社内チェックを完了させ、媒体社へ入稿しました。
12:00~13:00 ランチ
13:00~15:30 顧客訪問
この日は神保町のクライアントを訪問し、前月の広告反響の確認、課題や今後の方針を打合せをしました。相談内容や質(報酬に繋がるか)も含め、提案内容とズレがないか確認をします。
16:00~17:00 媒体社との打ち合わせ
掲載予定の媒体社様と打ち合わせをしました。 一般の方の目線に立ち、問い合わせまでの導線に問題が無いか最終確認をしました。
17:00~19:00 提案作成
各クライアントごとの広告企画を立案します。ターゲットも違えば広告媒体も異なりますので、全国の媒体を調査し、企画書を作成します。
19:30~20:00 スケジュール確認
締切が近い案件や重要度の高い案件など優先順位を決め、翌日以降のスケジュールを確認します。
20:00~ 退社!